おすすめの浴室暖房機を7選♪後付けにかかる工事費用

冬場の浴室をあたため、入浴の時間を快適にしてくれる浴室暖房機。

様々なメーカーから浴室暖房機が発売されていますが、製品ごとに特徴や機能が異なるため、どれにすればいいのか分からず困っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなみなさんにおすすめの浴室暖房機をご紹介していきたいと思います。

工事費用がどの程度かかるのかも合わせてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

天井付けのおすすめ浴室暖房機

天井付けの浴室暖房機は、場所をとらず空間を広く使うことができるというメリットがあります。

さっそく、天井付けタイプのおすすめ浴室暖房機からご紹介していきたいと思います。

 

TOTO 三乾王 TYB3100シリーズ

参照元:タイプ・価格 | 浴室換気暖房乾燥機「三乾王」 | 浴室 | 商品情報 | TOTO

希望小売価格 158,000円(税抜)

TOTOから発売されている浴室暖房機、三乾王。入浴前と入浴中で風量の切り替えができ、シーンに合わせて適正な温度を保ってくれます。

乾燥や涼風、換気といった便利機能も一通り備わっているので、暖房以外の機能も欲しいという方におすすめ。

AC200Vタイプなら、通常25℃になるまでに15分ほどかかるところを、たったの3分に短縮することが可能です。

1坪相当以上の広めの浴室の場合は、三乾王のような200Vの製品を選ぶと良いでしょう。

 

リンナイ 天井埋込型 2室暖房タイプ

参照元:天井埋込型:2室暖房タイプ:浴室暖房乾燥機(温水式) - リンナイ

希望小売価格 150,200〜160,700円 (税抜)

パワフルなガスの力で浴室をあたためるリンナイの浴室暖房機。温度や風速の自動調節機能がついており、頭から足元までムラなくあたためることができます。

ガス式のため運転の立ち上がりもすばやく、スイッチを入れて15分後には浴室内が30℃以上に

この2室暖房タイプの浴室暖房機は、浴室と洗面所どちらもあたためることができる便利な製品です。

浴室と洗面所の急激な温度差によっておこる「ヒートショック」の予防にもおすすめ

 

天井埋込型 マイクロスチームミスト搭載タイプ

参照元:天井埋込型:マイクロスチームミスト搭載タイプ:浴室暖房乾燥機(温水式) - リンナイ

希望小売価格 228,000〜248,000円(税抜)

リンナイから発売されている、マイクロスチームミストサウナ機能付きの浴室暖房機。

約40℃に設定された浴室に霧状の温水を噴射し、自宅にいながらサウナ気分を味わえる画期的な機能が搭載されています。

目に見えないほどの微細なマイクロスチームミストを浴びることで、体の芯まであたたまったり、肌がツヤツヤになったり、化粧ノリが良くなったり…という嬉しいメリットも。

お風呂場をリラックスできる空間にしたいという方は、ミストサウナ機能付きの浴室暖房機を検討してみてはいかがでしょうか。

 

リンナイ 電気式浴室暖房機

参照元:浴室暖房:浴室暖房乾燥機(電気式) - リンナイ

希望小売価格 問い合わせ

電気式の浴室暖房機は設置工事に手間がかからないため、初期費用が安く済むというメリットがあります。

リンナイの電気式浴室暖房機には、「浴室内の温度が15℃以下のときのみ、湯はりと連動して自動で浴室暖房が作動する」という便利な機能も搭載。

初期費用を抑えたいという方や、ガス式ではなく電気式の浴室暖房機を導入したいという方は、こちらの製品をご検討ください。

 

 

壁掛けのおすすめ浴室暖房機

天井付けタイプと同様に人気を集めている、壁掛けタイプの浴室暖房機。

さっそく、おすすめの製品をご紹介していきたいと思います。

 

三菱 浴室暖房機

参照元:浴室暖房機<壁掛タイプ>:|三菱電機 空調・換気・衛生

価格 問い合わせ

あたたかさを4段階から選ぶことができる三菱の浴室暖房機。

入浴前はすばやく浴室をあたためるスピード暖房モード、入浴中は風の量を抑えたゆったり暖房モード…と、入浴シーンに合わせて使い分けることができます。

暖房機能だけでなく、浴室乾燥、衣類乾燥、涼風、換気と、便利な機能が備わっているのも嬉しいポイント。

また、上下左右に風向変更が可能な三次元ルーバー機能が搭載されており、壁面のどこに設置しても浴室内がしっかりとあたたまります。

本体はスライド方式のため、壁の角付近にも設置が可能。使い勝手がよく、後付けにも適している浴室暖房機です。

 

リンナイ ミスト機能搭載タイプ RBHM-W413KP

参照元:壁掛型:ミスト機能搭載タイプ:浴室暖房乾燥機(温水式) - リンナイ

希望小売価格 157,500円 (税抜)

ミスト機能搭載の、壁掛けタイプの浴室暖房機。

こちらは天井付けの方でご紹介したマイクロスチームミストではなく、スプラッシュミスト機能になります。

スプラッシュミストはマイクロスチームよりも粒子が粗く、短時間で気持ちの良い汗をかけるのが特徴です。

また、空気清浄機などによく使われるプラズマクラスターイオン機能も搭載されており、浴室内の浮遊菌やカビ菌を排除する効果が期待できます。

スイング範囲は6段階まで調整可能。コンパクト設計のため、見た目がすっきりしているのもポイント!

 

TOTO 三乾王 TYR600シリーズ

参照元:タイプ・価格 | 浴室換気暖房乾燥機「三乾王」 | 浴室 | 商品情報 | TOTO

希望小売価格 143,000〜158,000円(税抜)

天井付けの方で先にお伝えした、TOTO三乾王の壁掛けバージョン。

基本的な機能や特徴はどちらも同じです。

天井付けではなく壁掛けの浴室暖房機を設置したいという方はこちらを検討してみてください。

 

 

後付けにかかる工事費用

最後に、浴室暖房機の後付けにかかる工事費用もチェックしておきましょう。

浴室暖房機を後付けするのにかかる工事費用は、浴室の環境や設備によって大きく異なります

基本的な工事費は約2~4万円ほどですが、ここに天井の開口部の拡張作業や、天井の補強工事、場合によっては配線や配管を追加する工事など、作業が増えるごとに費用は加算されていきます。

既存の浴室暖房機を同じサイズの浴室暖房機に交換するのであれば前述の2~4万円で済みますが、換気扇を取り外して浴室暖房機を後付けする場合はそれ以上に費用がかかると考えておいた方が良いでしょう。

 

また、業者から浴室暖房機を購入する場合、本体価格に工事費が含まれていることもあります。

工事が簡単な電気式の場合は、本体価格と工事費で約10万円前後。専用の熱源機の購入が必要なガス式は、本体価格と工事費で約15万円以上~。

購入する製品のグレードによっても全体の費用は大きく変わるので、予算と照らし合わせつつ検討してみてください。

 

ちなみに、出張費や部品費、既存機器処分費用などの諸経費は工事費に含まれていることがほとんどです。ただ、業者によっては追加料金になることもあるので見積もり時にしっかりと確認しておきましょう。

 

まとめ

おすすめの浴室暖房機を、その特徴とともにご紹介してきました。

三菱、リンナイ、TOTO …と、有名メーカーの浴室暖房機をピックアップさせていただきましたが、目にとまる製品はあったでしょうか。

「天井付けOR壁付け」「電気式ORガス式」「機能性」など、浴室暖房機を導入するにあたり注目したいポイントはいくつかあります。

スマートさを重視したいのか、初期費用やランニングコストの安いものがいいのか、機能性に優れているものを選びたいのか…。

優先したいポイントを絞ることで、後悔しない浴室暖房機選びができるようになるでしょう。