玄関網戸をつけたいけど防犯面が心配…という方には鍵付きのルーバー式玄関網戸がおすすめ

戸建て派にもマンション派にも人気の玄関網戸。

通気性アップ、室内温度の調整、虫の侵入を防ぐ…など、玄関網戸は様々な役割を果たしてくれます。

しかし、「玄関網戸が欲しい!」と考えたときに同時に気になるのが防犯面

通常の玄関網戸だと外から室内が見えやすい上、鍵がついていないことで誰でも簡単に入り込めてしまう危険性もあり、ちょっと不安ですよね。

 

そんな方に向けて、今回は防犯面でも安心できる玄関網戸についてご紹介したいと思います。

利便性も防犯性も兼ね備えた玄関網戸を選んで、快適なおうちライフを満喫しましょう!

 

防犯性も兼ね備えるルーバー式玄関網戸とは?

参照元:ルーバー式玄関網戸|RESTA

 

上記画像のような金属製の羽板がついている網戸のことを、ルーバー式網戸といいます。

玄関扉の内側に、もうひとつ扉があるようなイメージを思い浮かべてもらえるとわかりやすいかと思います。

ドア上部の吊り戸車で動く折りたたみ式なので、ドアの開け閉めも簡単。大掛かりな工事は必要なく、自分で取り付けることも可能です。

 

金属製の羽板によって外から室内が見えにくくなり、さらに開閉部分には鍵がついているので防犯面でも安心!

羽板は手軽に取り外して洗うことができ、お手入れも簡単です。玄関網戸は外の空気に触れて汚れてしまうこともありますが、着脱式であればいつでも綺麗に保つことができますね。

 

ルーバー式網戸のメリット

ルーバー式網戸の特徴がわかったところで、次にルーバー式網戸を選ぶメリットをご紹介したいと思います。

主に「通常の玄関網戸との違い」をお伝えしていきますので、玄関網戸選びの参考にしてみてくださいね。

 

風量や光量を調節できる

ルーバー式網戸では、羽板の角度を変えることで必要に応じて風量や光量を調節することができます。

この機能が特に役立つのが、玄関網戸が活躍する夏の暑い時期。夏といっても、日や時間帯によって暑さは都度変化しますよね。

 

朝の涼しい時間帯には、羽板を全開にしてひんやりした空気を取り込む。

昼の日差しが強い時間帯には、風通しを良くしつつも光が入りすぎないように調節。夕方に涼しくなってきたら、また羽板を大きく開ける…。

こういった微調整は、ルーバー式網戸でないとできません。

風量や光量を調節することで、エアコンなしでも室内を快適な温度に保つことができます。エコの視点や電気代節約の面から見ても、良いことづくめですね。

 

外から中の様子が見えにくい

玄関網戸で気になる防犯面。ルーバー式網戸を使うことによって、室内の様子を外から見えにくくすることができます。

「このあたりは変な人なんて出ないし、普通の玄関網戸で十分かな」という方もいるかと思いますが、ルーバー式網戸の良いところは不審者の侵入を防ぐだけではありません。

 

不審者でなくとも、ご近所さんや通りすがりの人が家の前を横切ることもあるでしょう。

そんなとき、覗き込まれたり、いちいち目があったりするのって、なんとなく不安じゃないでしょうか。

防犯性が高く、室内にいる人が安心して快適に過ごせること。これが、ルーバー式網戸を取り付ける最大のメリットなのです。

 

金属製で安心感がある

ルーバー式網戸は、ずっしりとした金属製です。玄関網戸が一枚だけついているのと、網戸に加えて金属製の羽板がついているのとでは、安心感が違います。

自宅で過ごす時間が多い人にとって、この安心感はかなり重要なポイントです。

 

女性だけしか家にいない時間帯や、小さなお子さんがいるお宅などは、特に要注意!

外から見えやすい玄関網戸を通して室内をのぞき、良からぬことを考える人もいるかもしれません。

その点ルーバー式網戸なら、玄関の内側にもうひとつ扉があるような安心感があるので、不安が軽減されます。

しっかりした作りではありますが、取り外しなどは女性の方でも簡単にできるので安心してくださいね。

 

見た目にもオシャレ

シルバーやブロンズ、ホワイト…などなど、様々な色のタイプがあるルーバー式網戸。見た目にもオシャレなので、玄関の外観を損なう心配がありません。

通常の玄関網戸は見た目には涼しげで良いのですが、オシャレかと言われると…好みがわかれるところ。

マイホームを購入する際、玄関の外観や扉にこだわった!という方は、ぜひルーバー式網戸をご利用ください。

主張が激しい色やデザインではないので、自然に玄関の雰囲気に馴染んでくれるでしょう。

 

ルーバー式網戸の参考にしたい口コミ

実際にルーバー式網戸を取り付けた人の口コミの中から、参考になりそうなものをピックアップしてみました。

使い心地や取り付け時の注意点などを確認しつつ、自宅の玄関にルーバー式網戸がついていたらどんな生活になるのか、イメージしてみましょう。

 

電動の工具が必要

扉自体はすでに出来上がっているので、枠を作って玄関に固定し、あとははめるだけ。

このように工程だけを見ると簡単そうですが、全て手動で行ったせいか結構大変でした…。電動ドライバーはあった方が良いと思います。

扉をはめる時のポイントは、固定用ストッパーをはさみながら斜めにしてはめること。

 

目隠し&鍵付きで安心!

マンション上階なので網戸なしでも虫の侵入はほぼ無いのですが、玄関を全開にしておくのはどうかと思い、ルーバー式網戸を購入しました。

ルーバーのおかげで目隠しになり、風もきちんと入ってくるので、取り付けてよかったです。

鍵付きということもあり、遅い時間帯や早朝でも安心してドアを開け放すことができます。

取り付け時、外枠の固定がちょっと大変でした。電動ドリルがないと難しいと思います。

 

犬や猫がいるおうちにもオススメ

猫を飼っている我が家。玄関網戸をかじったり、外に逃げ出してしまったりするので、ルーバー式網戸にしてみました。

ほぼ出来上がった状態で配送されるので、そのままはめ込むだけ。個人差はあるかと思いますが、電動ドリルを使って2時間程度で取り付けることができました。

高級感のある見た目で、ルーバー自体もしっかりしています。購入して満足です!

 

業者に頼むよりDIYがお得

業者に見積もりをしたよりも安かったので、ネットで購入し自分で取り付けました。1時間半程度で取り付けが完了。

4箇所あるルーバーの角度をそれぞれ変えられるので、風通りが調整できてとても便利です。鍵付きで防犯性が高いのもポイントです。

冷房の風が苦手な家族は、クーラーなしで過ごせることに喜んでいました。

 

まとめ

防犯性の高いルーバー式網戸についてご紹介してきました。

防犯面で優れているだけでなく、風量や光量の調節など、通常の玄関網戸以上に活躍の幅が広そうなルーバー式網戸。

口コミを見ても、取り付け時に若干のコツや工具が必要ではあるものの、取り付けたあとの満足度はかなり高そうですね。

一度取り付ければ長く使える、丈夫なルーバー式網戸。玄関に網戸が必要になるタイミングに備えて、導入を検討してみてはいかがでしょうか。